クリスマス一人のケーキと食事どうする?クリぼっちなりの楽しみ方

クリスマスを一人で過ごす場合に悩ましいこと・・・

それは一人分のクリスマスケーキ食事をどうするかって事です。

  • だって、一人だってクリスマスケーキを食べたいし
  • 美味しいディナーだって食べたい

クリスマスくらいは少し贅沢したいなって思うわけですよ。

となると、普段と同じコンビニ惣菜コンビニスィーツだけは避けたいもの。

そこで今回はクリスマスを一人で過ごす場合のケーキと食事について

  • 外食派には一人でも入りやすいお店の探し方
  • 自宅で過ごす派には美味しいケーキと食事の調達先

この2点についてご案内しますね。

あと、私がハマっている以外なクリぼっちメニューもコソッと教えます。

あなたの参考になれば嬉しいです。

Sponsored Links

クリぼっちだからこそ出来る贅沢を楽しめ!

クリスマスに一人!

いわゆるクリぼっちで困るのがケーキと食事の確保です。

一人だと外食するにもお店を選ぶのに苦労します。

また、自宅で食べるにしても一人分のご馳走を確保するのに苦労します。

ですが、予算的には一人なので贅沢が出来るのです。

たとえば・・・

  • 男性で彼女と二人のクリスマスならプレゼント・食事・ホテル代などがかかる
  • ファミリーでも友人同士でもプレゼントと食事代がかかる

コレって、なかなか結構な出費です。

でも、一人ならその分を自分の為に使えるので普段よりも贅沢が出来ます。

だから、クリスマスはクリぼっちを大いに楽しめば良いのです。

と、いうわけで・・・

まず、外食派のために、一人でも比較的入りやすいお店の探し方から案内しますね。

外食編・一人でも比較的入りやすいお店の探し方

クリスマスはカップルやファミリーなどで溢れているお店ばかりですよね。

そんな中に一人で入るのって勇気が入ります。

でも、外食するなら美味しい物が食べたいですよね。

そこで、私が経験上氣づいた一人でも入りやすいお店の特徴を挙げますね。

それはカウンター席があるお店です。

カウンター席があるお店は一人でも比較的入りやすく、おすすめです。

また、テーブル席でも、一つずつ区切られているお店は入りやすいですよ。

理由ですが、カウンター席は一人向きの席なので周りを氣にする必要がありません。

またテーブル席であっても一つずつ区切られている場合は周りが氣になりません。

なので、私はクリスマスに一人で外食する場合はこの2点を条件にお店を探します。

もちろん料理が美味しいのは必須条件ですけどね(笑)

ネット上で一人でも入りやすいお店で検索するとご当地別にピックアップ出来ますよ。

次に、自宅派向けに一人分の美味しい惣菜とケーキの調達先について案内します。

Sponsored Links

自宅編・一人分の美味しい惣菜とケーキどこで購入できる?

クリスマスは自宅でゆっくり過ごしたいなという方もいるかと思います。

私もどちらかと言えば外食よりも自宅で寛ぎたいタイプです。

ですが、せっかくのクリスマス!

普段よりも贅沢で美味しい物が食べたいと思うわけです。

そこで、一人分の美味しい惣菜とケーキをどこで調達するかが重要となります。

だって、クリスマスくらいはコンビニを避けたいですからね。

そこで私がおすすめの調達先はこちら!

ディナー食材

  1. デパートの地下(和洋折中何でも有りで量り売りもあるのが魅力です)
  2. スーパーの地下(デパ地下よりも価格が庶民的・メニューも豊富)
  3. 商店街の惣菜屋さん(家庭的な味で量り売りがあるので買いやすい)
  4. 宅配メニュー(いつもより値が張るメニューを注文する)

クリスマスケーキ

ケーキは洋菓子専門店がおすすめです。

パティシエが開いてるお店はお洒落で可愛いケーキが揃っています。

コンビニスイーツよりも値が張りますが見た目も味も間違いなく美味しいですからね。

それに、最近は洋菓子専門店に一人サイズのクリスマスケーキがある場合も・・・

私は洋菓子専門店でクリスマスデコレーションのケーキを数種類購入して楽しんでおります。

では、最後に私がハマった意外なメニューを紹介したいと思います。

Sponsored Links

クリぼっちにこそおすすめ!意外なメニューとは?

クリぼっちにこそおすすめの意外なメニューがあります。

何だと思いますか?

じつは「鍋」です!

そう、一人鍋

何もクリスマスに洋食を食べる必要はありませんからね。

普段より豪華で美味しい物を食べたら良いのです。

一人鍋をすすめる理由ですが・・・・

鍋って大勢で食べると楽しいのですが、欠点もありますよね?

たとえば、こんな経験ありませんか?

  • 肉や魚などメインの食材が奪い合いになる
  • 自分のペースで味わいながら食べられない
  • 他の人に気を遣いながら食べなきゃならない
  • 場合によっては直箸で鍋を掻きまわされるのが氣になる
  • 鍋奉行に仕切られて落ち着かない

といった具合です。

でも一人鍋なら、気兼ねなく自分のペースで好きな物を好きなだけ食べられます。

おまけに鍋って土鍋と器一つあればいいので後片付けも楽です。

それに自分で食材を用意するのが面倒でも、鍋用具材セットが売っていますからね。

鍋用具材セットはスーパーやデパ地下などで購入できます。

また、通販なら日本全国の鍋具材がお取り寄せ可能です。

私は地方のご当地鍋の食材セットを通販で取り寄せたりしております。

ちなみに私が通販でよく利用するのがこちらです。

(※冷凍していおいて正月も楽しんでおります)

自分で下ごしらえするのは場合によっては長ネギくらいですか・・・・

あとはシメのご飯かうどんを卵と共に用意します。

一人鍋は一度味わうと病みつきになりますよ(笑)

あなたもクリスマスのぼっちメシ一人鍋をしてみては?

美味しさの独り占めほど贅沢な事はありません(笑)

本日のまとめ

それでは、本日の話題についてまとめます。

クリスマス一人の食事

外食の場合に一人でも入りやすいお店

  • カウンター席がある
  • テーブル席の場合は一つずつ仕切りがある

自宅で過ごす場合の食事とケーキの調達先

  • デパ地下・スーパーの食品売り場・宅配メニュー
  • ケーキは洋菓子専門店

また、クリスマスこそ贅沢に一人鍋がおすすめ

如何でしたか?

あなたの参考になれば幸いです。

お互いにクリぼっちを楽しみましょうね。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です